忍者ブログ

無料ウォーターサーバーBLOG

無料のウォーターサーバーの紹介します。水についても語ります。 ブログでミネラルウォーターの活用法と水の大切さを人々に伝えて社会貢献していきたいです。

<< | 2017/04 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 | >>

無料ウォーターサーバーお勧め
最高の水を無料で提供♪ 使用者に人気のウォーターサーバーを紹介!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ウォーターサーバーを選ぶ時の注意点

ウォーターサーバーは、現在色々な会社が取り扱う様になりました。

 

サーバー自体の機械システムはほとんどの業者すべて同じと言っても良いかと思います。

 

ですので、選ぶ一番のポイントは、肝心の中身、水質ではないでしょうか?

 

各社それぞれが色々な水質の水を取り扱っています。その企業独自の方法で濾過しているいわゆる浄水を売り物にしている場合と、ミネラルウォーターなどの天然水を売り物にしている場合の二つが挙げられますので、自分の好みのものを選ぶと良いでしょう。
 

 

また、この水は各社値段が異なりますので、予算的な部分も同時に考えていきましょう。

 

ついつい水の金額ばかり気になりますが、サーバー自体にもレンタル料が発生します。業者によってはレンタル料がかからない所もあります。水の料金と同時にサーバーレンタル料も選ぶときの決め手になると思います。

 

お客様に提供する場合、気をつけて選んでいただきたいのが、水の安全性と、サーバーの構造です。

 

空気中は沢山の菌やウイルスが蔓延しています。これらは水の大敵です。つまりウォーターサーバーの水は絶対に空気に触れてはいけないのです。

 

ウォーターサーバーの水容器の取り外し口に空気が触れることがないか、更に、使っている間に水に空気が混ざるようなことがないか確認して、選ぶべきでしょう。

 

それ以外にも、選ぶポイントは色々あります。

 

ウォーターサーバーのデメリットとして、水のボトルの保管場所が問題となります。

 

各社配送ルールが様々で、例えば二個以上注文しないと配送量がかかるとか、配送日は指定されていて選べないなど、個性豊かです。

 

配送料を考えて、一度にまとめて頼むのは簡単ですが、同時に保管スペースを考えなくてはなりませんし、配送日が決められていると、空きボトルを何日も保管しておかなければならなくなります。

 

ボトルはほとんどの業者が再利用していますので、廃棄はできませんから、選ぶときのポイントになるでしょう。

 

中には、折りたたんで処分できる、使い捨てタイプのウォーターサーバーもありますので、選ぶときの参考にして下さい。

PR
無題
こんにちは~。
使い捨てのウォーターサーバーって
あるんですね~。
知りませんでした!凸

Commented on 2009/02/11 Wednesday 15:32:48

by ままごん | コメント編集

この記事にコメントする







  Vodafone絵文字入力用パレット表示ボタン i-mode絵文字入力用パレット表示ボタン Ezweb絵文字入力用パレット表示ボタン

この記事へのトラックバック




フリーエリア
個人輸入代行 レビトラ
www.tranqlshop.com
不動産投資の ことなら
www.oyasan.jp
ゴルフクラブ 選びなら
www.golftown.jp
記念品で 販売促進
www.attaraiina.com
電 話占いはこちらで
www.sion-web.co.jp
デカ目カラコ ン 通販激安にて
www.lovelyeyes.net
引出物 で笑顔と喜びを
www.shiawase-gift.com
オリジナルの メモ帳
www.sty.co.jp
税理士 のことなら
www.expert-net.com
人間ドック 京都で探す
www.takedahp.or.jp
広告
ブログ内検索
エコブログパーツ
グリムス
応援クリックお願いします。
<
最新コメント
[11/24 千代純子]
[11/13 SLT-A65]
[11/01 山本 美知子]
[09/23 上野 由紀]
[09/21 山本 美知子]
プロフィール
HN:
yuuta
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
ミクシー、カラオケ、ゲーム
自己紹介:
住んでるところ:神奈川県
性格:優しいと思います。このブログも皆さんのたmうめを思って作りました♪

ブログで良い水を提供して
皆さんのお役に立つことが私の望みです。
一人でも多くが水を有効に活用して幸せに
なることを願います。

AdminControlMenu: AdminMenu | NewEntry | EditComment | EditTrackback

忍者ブログ [PR]